葬儀スタイル

音楽葬

音楽葬
音楽葬とは、自由葬や無宗教葬において、故人が生前好んでお聴きになっていた曲を献奏する葬儀で、厳粛な中にも安らぎのあるスタイルと
して近年注目されております。
プロの演奏家によるヴァイオリンやチェロまたはハープなどの弦楽器が特に好まれて演奏されており、セレモニーを一味違う格調高い雰囲に
演出いたします。
以前は、演奏される楽曲のほとんどはクラシックや抒情歌が中心でしたが、最近ではジャズや昔懐かしい童謡や唱歌を演奏する機会も多くなりました。

楽曲一覧

  弦楽四重奏 ピアノ
  ハープ ソロ ハープデュオ

この他にも、ロックやポップス、いつも聴いているお気に入りの曲、
青春時代の思い出の曲、あるいはご家族をヒーリングするための曲
など、さまざまな旋律をご提供いたします。
また、自由葬や無宗教葬ではないその他の葬儀、例えば仏式葬儀に
おいても、お別れの儀や出棺時に音楽CDを使用してBGMとすることができます。


そして「友人によるギター演奏」「参列者による昔懐かしい童謡の合唱」
「ご家族によるピアノの演奏」など、
愛する家族や親しい友人による
演奏があれば、他にないあなただけの素敵なお別れ会になるでしょう。


ところで、音楽葬では会場選びが大切です。
貸切りにできない葬儀会館は、生演奏どころかCD再生も認められて
いないところがほとんどです。
演奏ができる斎場は限られておりますので、事前にご相談になるのが
賢明です。


  • コンシェルジュについて
  • Q&A
  • 帝都典禮公式サイトへ
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談 お問い合わせフォーム