葬儀スタイル

一日法会

一日法会


「宗教儀礼と個性的な葬儀の両立を図りたい」
「きちんと葬儀をしたいけど経済的余裕がない」
「二日にわたっての葬儀は精神的につらい」


このような難しいニーズに柔軟に対応出来るプラン
それが 一日法会 です。


最近お客様より次のようなご相談を受けることが多くなってきました。

火葬のみで葬儀は行わないつもり ・ ・ ・
それでもお願いできますか


よくよく事情を尋ねてみると
本当は葬儀をして送ってあげたいけど費用がかさむから ・ ・ ・


そのようなお客様には 一日法会 をおすすめします。
1日でひと通りのことが済みますので

1. 葬儀式場の使用料が1日分で済む
2. 通夜料理が不要になる

その結果、出費を抑えることができます。
また、何よりも精神的な負担を軽減させることができます。


パーティー形式で行いたい ・ ・ ・
でも親戚がお経を上げるべきだと主張する


やはり最近増えているご相談です。


ご安心ください。 一日法会 ならこの問題を解決できます。
宗教儀礼と告別式を分けて考えることで、葬儀本来の意義を尊重し、
あなたらしい個性的なセレモニーを演出します。


では具体的に今までの葬儀と何が違うのでしょうか?


1. 通夜はご家族だけで故人との最期の夜をお過ごしください。
2. 葬儀式はご遺族・ご親族だけが参列します。
3. 夜に催されるお別れの会ではご友人にも参列していただき、
  一緒に会食をしながら故人を偲びます。
4. 1日でひと通りのことが済んでしまいますので、
  精神的な負担が軽減されます。


一日法会なら様々なケースに対応できます。
どうぞお気軽にコンシェルジュにご相談ください。


  • コンシェルジュについて
  • Q&A
  • 帝都典禮公式サイトへ
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談 お問い合わせフォーム