葬儀スタイル

パーティー葬

パーティー葬

愛する家族と親しい友人が一同に集い、あなたと共に過ごした時代を想い、楽しく語らい、過ぎし日の面影を偲び、美味しい料理を囲みながら優雅な時間を共に過ごします

友人やお世話になった方々など、ゆかりの深い方々を招いて、
「お別れ会」や「偲ぶ会」として行う告別スタイルです。

ホテルの一室やレストランなどを借りきり、さまざまな料理をふるまい、
音楽コンサート、ビデオの上映会、写真や絵画の展覧会あるいは
故人について語らう座談会など、しきたりにとらわれることなく
自由かつ多種多様なスタイルを組み合わせることができます。


従来の葬儀・お別れ会と大きく異なる点■主催者は代表発起人として友人が取り仕切ります。■お香典の授受をすることもありますが、ほとんどの場合は会費制で行われます。■社葬としての「お別れ会」とは異なり、近しい方々が集う会になりますので、厳粛ではなく和やかに思い出話に花を咲かせながら故人を偲ぶ雰囲気になります。


葬儀を家族や身内だけで事前にお済ませになり、後日あらためて
告別式として行なうことがほとんどですが、一日法会スタイルと組み
合わせると、葬儀からパーティー葬までを1日で行うことができます。


形式的な葬儀とは異なり、その人らしい演出を可能とし、友人たちの
コミュニケーションが、ご家族の沈んだ気持ちを和ませてくれます。

  • コンシェルジュについて
  • Q&A
  • 帝都典禮公式サイトへ
  • お電話でのご相談
  • メールでのご相談 お問い合わせフォーム